バイトだけで生活は可能?一人暮らしでフリーターやってた私が感じたこと。

バイトだけで生活は可能?一人暮らしでフリーターやってた私が感じたこと。

どうも、こんにちは。

今日はバイトだけで生活は可能なのか?ということについて話していきます。

私は以前会社をクビになった直後、アルバイトで生計を立てていた時期がありました。

そこで、フリーターとして生計を立てていて、リアルに感じたことについて話していこうと思います。

バイトだけで生活は可能?

結論から申しますと、アルバイトで生活することは可能です。しかし、一人暮らしの場合はかなり金銭的に厳しいと思います。

私の場合ですと、一人暮らししていた時の1か月の生活費はおよそ約15万円でした。

家賃:6万円
光熱費:1万5000円
食費:5万
携帯料金:2000円
ネット:5000円
雑費用:1万

だいたいこれぐらい。

食費はもう少し減らそうと思えば減らせますが、外食したり、バイトの昼休みにコンビニで飯を買っていたらこれぐらいになりました。

また家賃ですが、私は神奈川に住んでいたのでこれぐらいですが、都内の場合は8万ぐらいかかるものと考えてもいいでしょう。

と考えると、都内で一人暮らしする場合は、手取り15万~16万は欲しいところですね。

これ以下になってしまうとかなりカツカツです。食費を削るか、交際費を削る必要があります。我慢を強いられる生活になり、ストレスもたまるでしょう。

手取り15万円稼ぐには、月収18万程稼ぐ必要があります。時給1000円だと、180時間働けば月給18万円になります。 (時給1100円の場合は、約163時間労働。 時給1200円の場合は、150時間労働。)

一応解説しておきますと、フルタイムの正社員は、1日8時間労働週40時間労働で月に約170時間ほど労働することになります。(残業がない場合)

つまり、たとえバイトであろうと、正社員と大差ない時間働かなければ、都内でバイトだけで生活していく分のお金を稼ぐことはできないです。

正社員の場合は、スキルアップもできるので、年々給与も上がっていきますし、ボーナスも出ますので、金銭面ではやはりアルバイトよりも正社員の方が恵まれています。

それに比べてアルバイトの場合は、いつまでも時給が安く、ボーナスも出ずに、スキルも身につかない、とあまり良いことがありません。

アルバイトする時間を長くすれば、アルバイトだけで生活することは可能ですが、長期的に見れば損をするので、私個人はおすすめできません。

フルタイムで働けば正社員は年収300~350万ぐらいいくでしょうが、アルバイトの場合はせいぜい年収250万ぐらいが限度でしょう。

バイトで生活することは可能だが、おすすめできない。

一般的にアルバイトは、だれでもできる仕事をするので、時給は低い傾向にあります。時給が低いアルバイトで生計を立てようとするならば、それこそフルタイムで働かなければならないでしょう。

どうせフルタイムで働くことになるなら、金銭的にも恵まれず、スキルも身につかないアルバイトを続けるメリットなんてありません。

どこかの企業に正社員として就職した方が、ボーナスも出るので金銭的にも安定しますし、スキルも身につくので、将来性があります。いざとなれば、転職することもできるでしょう。

はっきりいって、アルバイトなのにフルタイムで働くメリットなんてないのです。

ただ単に企業に貴重な時間を安く買いたたかれているだけです。

正社員と同じぐらいの時間働いているにも関わらず、自分は正社員より給与も安くてボーナスもなし。しかもスキルも身につかず昇給もないで、年だけとっていく・・・

これめっちゃ辛くないですか?

どうせフルタイムで働くことになるなら、正社員。これが鉄則です。

もしあなたが「バイトだけで生活しようかな・・・」と何となく考えている方はこちらの動画を見て考え直した方がよいでしょう。

どうしてもアルバイトで生計を立てたい人は、時給を上げよう。

ここまでさんざんアルバイトで生計を立てることを否定してきましたが、どうしてもアルバイトで生計を立てたいという人がいるでしょう。

そういう人は、まず時給を上げましょう。

時給1000円とか1100円で働いていたのでは、ワーキングプア一直線です。最低でも時給1500円ぐらいにはしたいところです。

時給1500円であれば、8時間労働で日給12000円。15日出勤すれば、月給18万になります。

空いた時間でWワークしたり、副業をすれば、さらに金銭的にも余裕が出てきますね。

とはいえ、時給1500円の仕事といえば、だれもがやりたくないような「テレアポ」のようなバイトか、スキルが必要とされるアルバイトでしょう。

ですので、アルバイトで生計を立てたいと考える前に、スキルを身に着ける必要があります。

すると、やはり企業で正社員として働き、スキルを身に着けた方がいいと思います。

その後、フルタイムで働くのが向いてないと判断すれば、退職してスキルの必要な高時給のアルバイトをやって、週3日労働してゆるく生きていけばいいのです。

スキルのない人間は、時給1000円とかで働かなければならないと思いますが、こんな状態でフリーターとして一人暮らしで生計を立てていこうなどと考えない方がいいです。

低賃金で長時間するはめになり、金も時間もなくなります。そして、何も身につかず年だけ重ねていきます。

若いときはいいかもしれませんが、30歳、40歳になったときに相当後悔することになりますよ。

スキルがない人は、まずどこかの企業に正社員として就職してスキルを身に着けることをおすすめします。

職歴のないフリーターやニートでも正社員になれる方法

「俺は今までずっとフリーターだったから、今更正社員になんてなれっこない」このように考えている方もいるでしょう。

でも、あなたが20代で若ければ大丈夫です。今の時代はどこの会社も人手不足が深刻で若手人材を欲している会社が多いのです。

そのような会社であれば、今まで正社員経験がなかったとしても、正社員として雇ってくれる可能性が高いです。

とはいえ、就職活動をするとなると、求人を探したり、書類を書いたり、面接を受けたり・・・と面倒な作業が発生します。

それがネックになって、就職活動にやる気が出ない人も多いかと思います。

そんな方は、就職エージェントサービスをご利用してみてください。就職エージェントとは、就職を希望する人に求人を紹介して、内定を獲得するまで無料でサポートしてくれるサービスのことです。

・求人探し
・履歴書や職務経歴書等の書類
・面接対策
・企業との連絡のやり取り
等の面倒な作業を全部無料でやってくれます。就職を目指す人の強い味方です。

就職エージェントは、紹介先の企業から報酬を受け取っているので、求職者からはお金を取りません。

つまり、あなたは無料で就職のサポートを受けることができます。

正社員としての就職を目指すのなら、ぜひ就職エージェントを利用してください。

私がおすすめするのは、こちらのネオキャリア社が運営している第二新卒エージェントneoです。

大学中退、高卒、ニート、フリーター、既卒の方を対象に就職活動の支援を行っています。

こちらのサービスを利用すれば、正社員として就職できる可能性が高いので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

>> 大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

まとめ:将来のことを考えたらバイトだけで生活するのは絶対にやめた方がいい

改めて、結論をいいますと、バイトだけで生活することは一応可能ですが、おすすめはしません。

その理由は将来性がないからです。何かしらのスキルを身につけないと、昇給はないので、一生低賃金で働かなくてはなりません。

すると、時給も低いので、必然的に働く時間も長くなってしまうのです。

だから、バイト生活を続ければ続けるほど、お金も時間もない生活になってしまいます。

個人的には、どこかの会社で正社員として働くことをおすすめします。