読書メモ

最高に生きがいのある生き方

  • 2019.04.12

青年というのは、いつの時代でもどう生きたらいいのか迷うらしい。今から2500年以上も前、ギリシャの青年も自分のやりたいことが分からず、師である哲学者タレスにこう尋ねた。 「師よ、最高に生きがいのある生き方とはどんなものですか?」 タレスは即座にこう答えた。 「目標の実現に向かって努力している時だ」 川北義則著「20代でやっておきたいこと」より引用