フリーターとは付き合えない女性が多い理由とフリーターから抜け出す方法

フリーターとは付き合えない女性が多い理由とフリーターから抜け出す方法

現在フリーターで恋人がいない人の中には、「彼女が欲しいな」と思われている方も多いと思います。

しかし、実はフリーターとは付き合えないと思っている人が多いことはご存知でしょうか?

・就職できなくてフリーターになった。
・なんとなくフリーターをしている
・夢を追うためにフリーターをしている

あなたがフリーターをしている理由は様々かもしれません。

しかし、女性からみればフリーターというだけで、恋愛対象外になってしまうということもあります。


Q.気になる異性がフリーターだとわかった場合、そのまま思い続けますか?
【女性】
思い続ける……16.3%
ほかの良さそうな男性を探す……83.7%

【男性】
思い続ける……87.8%
ほかの良さそうな女性を探す……12.2%

出典: https://www.excite.co.jp/news/article/Escala_20160403_5689936/

悲しいことにこれが現実です。

妙齢の女性がフリーターとは付き合えない理由

妙齢の女性は、交際相手にフリーターを選ぶことは避けます。

1.結婚を考えているから

学生の女の子ならともかく、23歳以上の女性となれば、結婚を考えるようになります。

男からしてみれば、23歳から結婚を考えるなんて早すぎると思うかもしれませんが、女性の場合は、出産のタイムリミットがあるので、30歳ぐらいまでには結婚して子供を産みたいと思っています。

だから、社会人以降は、付き合う人=結婚相手候補なのです。

学生までは、ルックスやコミュ力が重視されますが、社会人になると、それに加えて職業や収入まで見られるようになります。

そのため、収入も低く、安定しないフリーターを交際相手として選ぶことを避けるようになります。

社会人以降の場合は、女性と出会ったとき、必ずといっていいほど、職業を聞かれます。この時に「フリーター」を答えると、相手の女性は内心「こいつは恋愛対象外」と烙印をつけるでしょう。

2.将来が不安だから

女性がフリーターを敬遠しがちな理由として、将来が不安だからというのがあります。

いうまでもなく、フリーターは不安定です。給料も安く、いつ解雇されるのかわからないというリスクを抱えているので、正社員に比べたら、安定とは程遠い存在です。

そんなフリーターという身分の将来に不安を抱えてしまうというのが女性の本音です。

また、彼氏がフリーターだと友人や親に紹介できないという女性もいます。フリーターは世間体が悪いですし、社会的信用もないのです。

3.フリーターはお金がないから

結婚はお金じゃないというのは、確かですが、現実問題として、結婚して子供をつくり、家庭をはぐくむとなると、お金が必要です。

だから、社会人以降は女性は男性の経済力をシビアに見るようになります。

一般的にフリーターは、稼ぎが少ないです。そのため、女性から見れば結婚相手として不適格であり、同時に交際相手にもならないのです。

たまに、恋愛相手ならフリーターでも大丈夫とか言っている人がいますが、まともな女性ならば、限られた若い時間を有効に使うためにも将来性がない男と付き合うことはありません。

男は、「年収400万ない男とは付き合えない」といっている女性を批判する傾向がありますが、むしろこういう女性の方がしっかりと現実を見ているまともな女性です。

「恋愛するだけなら、フリーターでもOK」「結婚したら専業主婦になりたい」とか思っている女性の方が現実を見ることができていない危ない女性です。いわゆるサゲマンです。

フリーターだと、収入が低いため家庭を築くのが困難です。だから、結婚願望のある女性からしてみれば、避けられて当然なのです。

フリーターはモテない。

はっきりいって、フリーターはモテません。先ほどのアンケートを見ても、8割近くの女性がフリーターを敬遠することがわかります。

また、こちらのサイトでも、フリーターの彼氏はなしと女性の本音が語られています。

これだけみても、フリーターが女性からモテないことを証明する確固たる証拠になります。

フリーターはモテないので、彼女が欲しい方やセフレが欲しい方、結婚願望がある方はいち早いフリーターからの脱出をおすすめします。

私が思うに、「モテたい!」という気持ちは、フリーターやニートを脱出する大きな原動力になると思っています。

通常、ニートやフリーターは女性からモテません。しかし、いつまでもだらだらとニートやフリーターを続ける人がいます。

そういう人は、もっと「モテたい!」という気持ちを持った方がいいと思います。でなければ、本気でその立場から抜け出そうとなかなか思うことができません。

男は、女を追いかけている間は元気になれる。

とは、だれの言葉か忘れましたが、でもこれは事実だと思いますよ。

「モテたい」という気持ちがあれば、もっと社会性を発揮する方向に努力できる。私はそう思っています。

フリーターは絶対にモテないので、恋愛したい人やセックスしたい人は、正社員になりましょう。

フリーターから抜け出す方法

とはいえ、今まで長くフリーターを続けていた人は、「どうすれば正社員になれるのか見当もつかない」、「経験がないからどこの会社も雇ってくれない」と思われているかもしれません。

しかし、安心してください。

さすがに、30歳まで職歴なしだと厳しいですが、 あなたが20代のフリーターであれば、未経験で正社員へ就職することは可能です。

今や少子高齢化で若手人材が不足している時代です。どこの会社もやる気のある若手未経験者は歓迎しています。

だからこそ、あなたがやる気を見せれば、たとえ未経験であろうとも正社員として就職することはできるのです。

具体的にどうすれば、フリーターを抜け出して正社員になることができるのかといいますと、就職支援サービスを使うことです。

なぜかといいますと、フリーターの人が自分で就職活動をすると、その厳しさに挫折してしまう可能性が非常に高いからです。

面接でつついた質問をされたときにうまく回答したり、企業に評価される書類を書かないと、なかなか採用されません。

これは自分ひとりの力でやることはかなり大変なことです。人によっては、不採用が続いて、就職活動そのものを辞めてしまう人もいるでしょう。

だから、そんなことにならないためにも、フリーターから正社員へ就職するためには、就職支援サービスを利用した方がいいのです。

おすすめの就職支援サービスは、「ジェイック」です。ジェイックは、フリーターの方の就職支援を無料で行っています。

履歴書の書き方から面接対策や求人紹介まで、フリーターから正社員に就職するために必要なことを一通りサポートしてくれます。

実際に、ジェイックを利用したフリーターの方の86%以上が内定を獲得したという実績もありますので、ここを利用することで、正社員への道が開ける可能性は高いでしょう。

フリーターからの脱出を目指す場合は、ぜひジェイックを利用してみてください。

>>>高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!