25歳ニートですが、インターンになりました。

25歳ニートですが、インターンになりました。

どうも、たっきーです。

しばらくブログを更新することができませんでした。

というのも、5月(令和)を迎えてからというものの、私は再び企業戦士になったからです。

去年の4月に会社を辞めたので、実質1年はニートしていたことになります。

しかし、今年の4月に、Wantedly経由でとあるベンチャー企業から「うちでインターンとして働きませんか?」という誘いを受け、働くこととなりました。

実績が認められれば、社員になれるので、今後どうなるかはわかりませんが、ニートやるのも飽きたのでとりあえずその会社で働くことにしました。

普通の転職サイトだと、面接して結果発表という流れが普通だと思いますが、 Wantedly の場合はこういうイレギュラーなケースもあるということです。

Wantedly で応募している会社は、経歴よりも熱意や会社の理念に共感できるかどうかを重視している企業が多いです。

事実、今回私がインターンとして働くこととなった会社は応募者の経歴を一切見てません。ランチ面談→一日体験入社という流れが内定が決まりました。

人柄重視というか、社員の人が一緒に働きたいかどうかで内定を出すそうです。だから、私の過去の経歴を聞かれることは一切ありませんでした。

Wantedly は「理念に共感した人と企業がつながるビジネスSNS」と謡っている媒体ですので、経歴よりも熱意や人柄を重視している会社は結構あります。

事実、1年ほどの空白期間がある私も一応インターンからですが、働かせていただくことになりました。

スキルや経歴がネックになって就活が上手くいかない人は、 Wantedly を使ってみることをおすすめします。

Wantedly :https://www.wantedly.com/