ニキビ跡、シミ、青髭を隠すために男でもbbをクリームを使うべき理由。

ニキビ跡、シミ、青髭を隠すために男でもbbをクリームを使うべき理由。

どうも、こんにちは。

あなたはBBクリームというものを知っていますか?

BBクリームとは簡単にいうと、化粧下地のことです。ファンデーション、化粧下地、日焼け止めの3つの機能を持っているため便利で人気のコスメです。

BBクリームは女性が使うものというイメージが強いですが、最近では私も含めて男性でもBBクリームを使用する男性が増えています。

毎日使用している私としては、男性でもBBクリームを使うことをおすすめしたいと思います。

「BBクリームなんて女が使うものだろ?」と思われている人が多いと思いますが、個人的には世の男性にもっとBBクリームのすごさを知ってほしいと思っています。

そこで今回の記事は男性でもBBクリームを使った方がいい理由とばれないBBクリームの選び方と使い方についてお話していきます。

男でもBBクリームを使うべき理由はイケメンになれるから

結論からいうと、男でもBBクリームを使うべき理由はイケメンになれるからです。

どういうことかといいますと、BBクリームを使うことによりシミや青髭、ニキビ跡を隠すことができるので、美肌に見えます。その結果顔面偏差値が上がりカッコよく見せることができます。

こちらの画像をご覧ください。

嵐の松本潤さんです。

イケメンであることは間違いないですが、肌の汚さが目立ちます。肌が荒れていると清潔感にかけている印象になってしまいます。

続いてこちらをご覧ください

修正と化粧をばっちりしていますが、肌がきれいに見えます。先ほどよりも断然カッコよく見えますよね。

肌が綺麗なだけでも顔面偏差値が大幅に上がるのです。

メガネやコンタクトをして鏡を見ると不細工になる(見えてしまう)理由

ところで、あなたはこんな経験はありますか?

裸眼で鏡見た時は、そこそこイケてると思ったけど、メガネorコンタクトを装着して鏡を見たら自分の顔がすごく不細工に見えた・・・

という経験です(笑)

私は結構あります。眼鏡をかけて鏡を見るともう自分の顔など見たくなくなるほどに不細工に見えるのです。

もしかしたら似たような経験がある方はいらっしゃるかもしれません。

なぜ メガネorコンタクトを装着して鏡を見たら、顔面偏差値が一気に下がったように感じてしまうのかといいますと、単純に視力が上がったことにより細かい毛穴、ニキビ跡、シミ、青髭などが見えてしまい、肌の汚さが目に付くようになるからです。

それゆえに、眼鏡、コンタクトを装着して鏡を見ると裸眼で見たときよりも自分の顔が不細工になったように感じるはずです。

またこのような経験はなかったとしても、鏡を見る場所によって、自分の顔がカッコよくも不細工にも見えるという経験がある方は多いでしょう。

これも自分の顔が全然違って見えるのも各鏡のある場所の照明の明るさの違いによるものです。

照明が明るい場所では、肌の汚さが目立ってしまいますし、照明が暗い場所では肌の汚さが目立ちません。

特に美容院の鏡は照明が明るい場合が多いので、鏡を見ると自分の顔がいつも以上に不細工に見えると感じる方も多いでしょう。

鏡によって自分の顔の印象が違うので、「どれが本当の俺の顔だ?」と迷うこともあると思いますが、どれもすべて自分の顔なのです。

誰もが「この鏡で見ると、俺はいつもよりカッコよく見える」という経験をしたことがあると思いますが、それは照明の明るさが肌の汚さを隠しているからそう見えるのです。

ニキビ跡、シミ、青髭を隠して顔面偏差値アップ

肌がきれいなだけで大きく印象が変わるのは、ご理解いただけていると思います。

BBクリームを使うことでニキビ、シミ、青髭を隠すことができます。その結果、自分の顔面偏差値がアップします。

他人から見ても自分から見ても「自分の顔」の印象が大きく変化することでしょう。

実際に肌がきれいな男性はモテるというデータもあります。

このように肌が綺麗なだけで女性から好感度を持たれやすいのです。

しかし、美肌を目指してスキンケアをしても肌荒れが治るのには時間がかかりますし、ニキビ跡や青髭やシミはなかなか改善しません。肌が綺麗な状態になるのは難しいです。

ですが、美肌になることは難しくても「美肌に見せること」は簡単です。

BBクリームを塗るだけでいいのです。それだけの手間で周りの人からは「美肌に見え、清潔感があると評価されるようになるのです。

暗い場所の鏡と明るい場所にある鏡で自分の顔を見たときの印象が大きく変わるように、肌をきれいに見せるだけでも回りからみたあなたの印象は大きく変わります。

BBクリームを使用しているメンズはばれるのか。

BBクリームを使用したことがない人が一番不安に思うのは、「BBクリームを使っていることが周りからばれるのではないか?」ということでしょう。

「化粧をしている男はきもい」

という風潮が現代日本では少なからずあるため、そこを懸念してしまう人も多いでしょう。

BBクリームを使用しているメンズはばれるのか?といいますと、結論をいいますと、正しいやり方で塗らないとばれます。

私は長いことBBクリームとお友達ですのでばれることはありませんが、初心者の方が使い始めると、周りの人からばれてしまう可能性があります。

周りからばれないためのメンズのBBクリーム使用方法

「周りからばれないBBクリームの塗り方を早く教えろよ!」という声が聞こえてきた気がしますので、今からお伝えしていきます。

顔全体に満遍なく塗る

まず大切なのが、顔全体に満遍なく塗るということです。肌荒れがひどい箇所だけに塗ると、そこだけ皮膚の色が周辺箇所と違って見えるので、何かを塗っているような違和感が出ます。

ですので、BBクリームは顔全体に薄く塗りましょう。そのうえで、肌荒れがひどい箇所にもう少し上乗せするぐらいがちょうどいいです。

皮膚の色にあったものを選ぶ。

次に大切なのが、自分の皮膚の色に似ているBBクリームを選ぶべきということです。

BBクリームにも種類がたくさんあります。ライトベージュ、ライトブラウン、ナチュラルベージュ、ダークベージュ・・・・

自分の肌に合った色を選ぶべきです。

私は色白になりたくて、薄い色のBBクリームを使用していたことがあります。しかし、当然ながら地肌の色とBBクリームの色が大きく異なるBBクリームを塗ると「何かを塗っている感」がまるわかりになってしまうというミスを犯したことがあります。

私の肌はやや色黒ですので、薄い色のBBクリームは合わないのです。

自分の肌の色に合ったBBクリームでないと、「肌に何かを塗っている」感がまるわかりになってしまうので、注意してください。

男性の場合は、肌の色は基本的に濃い傾向にありますので、ナチュラルベージュのBBクリームがおすすめです。

間違っても「色白」に見せたいとの理由で薄い色のBBクリームを使うのはやめましょう。歌舞伎役者みたいになります(笑)

女性用ではなく男性用のBBクリームを塗る

そしてBBクリームを塗っているのがばれないために大切なのが、女性用のBBクリームではなく、男性用のBBクリームを使うということです。

女性と男性では肌の色・肌の質(脂の量)が異なります。(一般的に男性の方が肌色が濃く、皮脂量も多いです)

そのため、女性用のBBクリームを使用すると、自然になじまないことが多く「何か塗っている」とばれてしまうことも少なくありません。

それに対して男性用のBBクリームは、男性用の肌に合うように調整してあるので、自然に馴染みやすいのです。

私の経験上、女性用のBBクリームでもテクニックが上手ければ、上手に馴染ませることが可能なのですが、BBクリーム初心者の方や使い慣れていない方は、男性用のBBクリームを使うことをおすすめします。

おすすめの男性用のBBクリーム

というわけで、男性用のBBクリームを使うべきなのですが、では何がいいかといいますと、おすすめは 【メンズ専用 NULLBBクリーム】 です。

この商品は
・日本人男性の肌色に合わせ
・テカらない
・崩れにくい
・初めて使う男性でも使いやすい
男性用のBBクリームです。

男性は特に青髭で悩む方が多いと思いますが、このBBクリームは青髭もしっかりと隠せる色の濃さです。(女性用のBBクリームだと、色が薄いので青髭が隠せないことが多々あります)

ですので、男性が寝不足クマ、青髭、シミ、ニキビ跡などを自然に隠して、肌を綺麗に見せたい場合は、【メンズ専用 NULLBBクリーム】 を使ってみてください。