負け組の敗者復活戦はブログかYoutubeだな。

負け組の敗者復活戦はブログかYoutubeだな。

ここでいう負け組は、芸能人、スポーツ選手、大企業エリート、官公庁勤めエリート、起業家、親が金持ち以外の人間のことを指す。

つまり、一般大衆のこと。日本人の80%以上の人間がここに該当する。

詳しく言えば、才能がないので芸能人にもなれず、運動できないからスポーツ選手にもなれず、学歴がないので、よい就職先にも恵まれず、親が金持ちでもないから、金のために中小企業やベンチャー企業で働かなければいけない人のこと。

こういう人は負け組。ホワイトな労働環境で働いて高給を貰っている人を尻目に、中小企業やベンチャー企業で薄給でこき使われて長時間労働しなければいけない。

金も時間もない。仕事が辛いので自分を慰めるために、趣味や恋愛に走る。そして、しばらくたつと、「あ~俺もいい歳だしそろそろ落ち着くか」とそこらへんの女と妥協して結婚する。

しかし、思った以上に養育費がかかり、会社の給料だけではやっていくのがカツカツ。

自分のやりたいこともできず、大して好きでもない嫁のお守りをし、子供のために自分を押し殺して働く。

たぶん、みんなこんな感じ。大手企業や公務員夫婦ならともかく、中小企業やベンチャー企業に勤めていたら、共働きでも余裕ない。子育てには相当な金がかかる。

こうして考えてみると、世の人の人生は大したことないなと思う。俺はニートだけど。

でも、まぎれもなくこれが多くの人の人生だと思う。仕事に追い詰められて、恋愛に走り、結婚して、今度は子育てに追われ、金もなくカツカツで生きる。

これの何が楽しんだろうね。

世の中の大半の人は、金も時間もない人生を送っている。これでは人間らしい生活が送れるはずもない。むしろ奴隷の生き方に近い。

だからこそ、負け組は就職以外で稼ぐ手段を身に着けた方がいい。未練がましく中小企業やベンチャー企業なんかに勤め続けていたって、大して給料上がらないんだから。

とっとと、仕事やめて自分で商売やるべきだね。金も人脈もない人は、それこそブログやYoutubeでも初めて見ればいい。

初期費用はかからないし、アイデア次第でアクセスも集められて金も稼げる。うまくいけば、食べていけるだけの金額は稼げて社畜から脱出できる。

ブロガーやYoutuberって庶民が奴隷から脱出できる数少ない手段だと思うわ。

マジで長時間労働&薄給の中小企業やベンチャー企業に勤め続けてもいいことない。それだけでだいぶQOLは下がる。