25歳職歴なしニート(大卒)が就職する方法。

25歳職歴なしニート(大卒)が就職する方法。

どうも、こんにちはたっきーです。

25歳職歴なし(大卒)だと、もう正社員として働くのは無理だと思っていませんか?

もし、そう思っているならば考えを改めてください。世の中には、25歳職歴なしニート(大卒)の状態から正社員へ就職した人がたくさんいます。

今回の記事では、25歳職歴なしニート(大卒)から正社員へ就職した3人の方の体験談と既卒の人が就職活動を成功させる方法について話していきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

1.医療系福祉大学を既卒で卒業した25歳男性が就職した体験談

割りとすぐに終わった就活

 私は医療福祉関係の大学をストレートで卒業しました。卒業した春には23歳になっていました。就職しなかった理由というのも特にありませんでした。強いて言うなら、就職したい理由がなかったからです。

「無職」という聞こえの悪い肩書の者を置いておくと実家の者は体裁が良くありません。そんなわけで仕事もないのに私は家で所有している空き家に強制的に送られることになりました。そこでまず始めたことは自炊です。ひとり暮らしの経験がないので仕事どころではありません。まずは生活のベースを敷くことです。一年は図書館で本を読み、家でDVDを見て楽しく過ごしていました。

 実家を出て明らかに差が出たのは食生活です。完全に貧しい食生活でした。主にキャベツ、大根、人参を調理して食べていました。そんな貧しい暮らしに嫌気がさして稼ごうと想うようになりました。

就活を始めたのは家を出て1年と少し経ってからです。とにかくすぐに稼ぎ口がほしいです。たくさん会社ををあたって落ちると手間です。私が狙ったのは経験不問、年齢も資格も条件がないところです。そこで見つけたのは清掃員の仕事でした。そこの事務所に電話すると、20代が全然いないので、若いなら即採用だと言われました。2日後に面接をし、4日後には現場入しました。私の就活は一社のみ、4日で入社という結果で終わりました。

面接では大したことは聞かれません。ただ、「あなたは自分が運がいいと想うか?」とだけ聞かれたことは覚えています。私は「はい」と答えました。

 職歴がない私に出来るアピールは、とにかく時間は守る、それから風を全くひかないので健康を害して休むことはないから使ってくれと売り込みました。

 25にもなって就活は難しいと言えばそうです。良いものはもう埋まっているので諦めた方がよいです。私が受けたところのように若者を必要とするが人気のない所もあります。すぐに稼ぎたいなら条件が悪くとも自分を必要としてくれるところをさっさと受けた方が良いです。

【この方から学ぶ25歳職歴なしニートが就活成功させるポイント】

若手が不足しているところを狙うというのも一つのポイントです。25歳といえば、本人は「もう俺もいい年だ」と思っているのかもしれませんば、世間的にみればまだまだ若手扱いです。年齢をネックに考えるのではなく、若者を必要としている会社を探すようにしましょう。

2.バンドマンから正社員へ転職した男性の体験談

25歳職歴なしの大卒からの就職

私立文系の大学を卒業しましたが就職しませんでした。理由は当時やっていたバンド活動が思いのほか人気があり、そちらの道で食べていければと思ったからです。新卒カードを捨てるののは悩みましたがバンドメンバーの強い希望もあり就職しませんでした。

25歳までバンド活動をしてそれなりに人気はありましたが、1本で食えるほどではなく、バイトで食いつないでいる状態だったので、夢をあきらめて就職をすることに決めました。

希望はPAや音楽事務所の営業やマネージャーなどの音楽関係の仕事だったのですがどこも正社員の募集はなく、新卒で就職しない厳しさを感じました。大手の就職サイトなども利用しましたが職歴がないこともあり10社ほどは書類選考で落ちて、5社ほどは面接の結果不合格でした。

飲食系のバイトはしていましたが正社員は募集しておらずこのままずっとバイトというわけにはいかないのでハローワークに行き相談した結果、介護であれば未経験でも間違いなく正社員になれると助言をうけました。

大学を出て介護をするのはどうなのだろうという偏見もありましたが、とりあえず資格を取ってみようと思い、就職支援の一環で初任者研修の資格をとりました。やはり介護は余り人気が無いのでしょうか、出来るだけ条件の良い会社を選び面接を3社ほどうけました。

面接では音楽活動のことや介護に偏見があったが資格をとるため勉強するうちにぜひ一生の仕事にしたくなったとアピールしたところ、どこもぜひ来てほしいとの返事をいただけました。

内定を獲得した成功理由は単純に介護がイメージが悪く万年人手不足の業界なことと興味をもって資格をとったことだと思います。

大卒25歳職歴なしで不安を抱えている人はぜひ介護業界を目指してほしいです。必ず正社員になれるのでまずは働いてみるのが大切だと思います。

【この方から学ぶ25歳職歴なしニートが就活成功させるポイント】

この方は、資格を習得し、介護へ就職しました。別に介護でなくても、何らかの需要のある資格を習得すれば、面接でも評価され、正社員へ就職することが可能です。

日本資格検定によると、これからの時代に需要がある資格のランキングは以下のようです。

1位 TOEIC(R) Listening & Reading Test
2位 介護福祉士
3位 介護支援専門員 (ケアマネジャー)
4位 実用英語技能検定(英検)
5位 ファイナンシャル・プランニング技能検定/ファイナンシャルプランナー〔AFP/CFR(R)〕
6位 看護師
7位 日商簿記検定
8位 TOEIC(R) Speaking & Writing Tests

これから需要が高まる資格・検定TOP10より

介護は少子高齢化社会の日本でこれからどんどん成長していくので、介護系の資格も同様に求められます。

また、グローバル化社会のために英語を学習するのもいいでしょう。資格をとり、何かしらの武器を作ることで、25歳職歴なしのニートでも就職しやすくなります。

3.大卒後3年間資格浪人していた25歳が正社員就職した体験談

職歴なしで正社員に

法学部を卒業後、就活せずに3年ほど司法試験の勉強をしていました。私が大学を卒業した時は氷河期で、私の周りも就活で上手くいかなかったので院に進学したりする人も多く、卒業したすぐは特に不安もなく勉強に邁進していました。

ですが、25歳になった時に、経済的な問題もあるし年齢的な問題もあるので就活をすることにしました。既卒で職歴もないので、新卒枠でも第二新卒枠でもないので、どう就活をしたら良いのかと最初は途方にくれました。

自分一人ではどうしようもないので、大学時代にアルバイトでお世話になった法律事務所やコンサルティング会社にご挨拶も兼ねて求人がないかどうか聞きにいくことから始めました。そこで人事の人から紹介してもらった法律事務所やコンサルティング会社、計10社ほどに履歴書を送ってみました。その中で5社、面接に進むことができました。

どの会社も新卒や第二新卒枠ではなく、中途採用枠での選考になりました。職歴はなかったので、大学時代の法律事務所やコンサルティング会社でのアルバイト経験で学んだことや、司法試験のための勉強で自分なりに学んだことや感じたことをアピールしました。

結果、法律事務所とコンサルティング会社、それぞれ1社ずつ内定をもらうことに成功しました。そして、2社どちらにしようか迷ったのですが、仕事内容がよりハードそうなコンサルティング会社のほうを選びました。今振り返って考えても、馴染みのある法律事務所に逃げずに新しいチャレンジであるコンサルティング会社を選んでよかったなと思ってます。

25歳オーバーで、既卒で職歴もないので、かなりハンデはあったと思います。でも就活を始めて3ヶ月くらいで内定を取ることができました。その成功要因は、法律の勉強をしていたから得られた論理的思考とバランス感覚だと思います。

どんな仕事にも論理的思考とバランス感覚は欠かせないのですが、特に私が受けた法律事務所とコンサルティング会社はその二つの能力が何よりも大切です。

自分が進みたい業界で、どんなスキルや資質が求められているかをまず考えて、その能力が自分にあることをアピールすることが25歳オーバーで既卒で職歴なしの人が就活で成功を収めることに必要なのではないかと思います。

25歳オーバーで既卒で職歴なしからの就活は、同期の仲間もいないし成功例も少ないのでかなり孤独な戦いです。だからこそ、卑屈になったり悲観的になったりせず前向きに就活に取り組むこと。戦略立てて短期決戦で内定をとりにいくこと。周りと自分を比べずに、自分が今やるべきことに集中すること。などが大切だと思います。

焦ってしまったり、就活で落とされて自信を失ってしまうこともあるかと思いますが、就活は結局は縁。どんな結果でもそれが自分にとってのベストだと思うし、周りの人を見ても結局はその人らしい就職先を見つけているので、きっと大丈夫です。頑張ってください。

【この方から学ぶ25歳職歴なしニートが就活成功させるポイント】

この方は資格浪人に3年間を費やしたものの、司法試験には失敗してしまいました。しかし、資格勉強で得た知識を面接で自己PRして、内定を獲得しました。

実務未経験の状態であれば、職歴はアピールすることができませんが、その分野の知識を勉強することで、面接では「熱意」を見せることができます。

「俺は資格勉強なんかしてないよ」という方でも大丈夫。別にこれは難関資格の勉強に限ったことではありません。

例えば、自分の興味のある業界や職種についての知識を身に着けるために、本を読むことで、面接でもアピールすることができます。

 職歴なしだからこそ、勉強をしっかりして知識を身に着けることがアピールになるのです。

25歳既卒の方は、まずは自分の就職した業界、職種についての本を読み、知識を身に着けることから始めてはいかがでしょうか。

職歴なし25歳大卒ニートでも正社員就職を確実に成功させる方法

ここまで、 職歴なし25歳大卒の方が正社員就職させた体験談をご紹介しました。職歴がなくても、自分の行動と面接での自己PR次第でいくらでも就職することはできますので、今、あなたが無職の場合でも安心してください。

また、今回体験談をご紹介した人は、自力で就活を成功させたようですが、
職歴なし25歳大卒ニート の方がもっと簡単に正社員へ就職することができる方法が存在します。

それは、転職エージェントを使うことです。

例えば、ウズキャリ既卒のように職歴がない既卒の方を対象にした就職エージェントがあります。

こちらの転職エージェントは、既卒専門に就職サポートを行っており、なんとここでサポートを受けた人の内定率は86%となっています!

しかも、ここで紹介してくれる求人は、ブラック企業を除いた優良企業の求人です。実際にウズキャリ既卒経由で就職した人の定着率は93%のようです。

職歴なし25歳大卒ニート の方でもウズキャリ既卒を使えば、優良企業の正社員へ就職できる可能性が高いです。

本気で就職を目指す方はぜひウズキャリ既卒を使用してみてください。

>>>ウズキャリ既卒へ