既卒就活サイトのおすすめをご紹介!

既卒就活サイトのおすすめをご紹介!

こんにちは、たっきーです。

既卒者の方が就活において一番悩むことって、どの就活サイトを使ったらいいのかということだと思います。

なぜなら、既卒は新卒でもないですし、かといって中途採用のサイトで就活するのも「なんか違うな・・・」と感じてしまうからです。

実際に、私も既卒として就活していた時に、どの就活サイトを使ったらいいのか悩み、いろいろな求人サイト(転職サイト)を使ってきた経験があります。

私もいろいろネットで調べたんですが、ステマがひどくて、あまり参考になりませんでした。

そこで、今回の記事では既卒で就活を行い、内定を獲得した私が、既卒者が就活するのにおすすめの求人サイトをご紹介していこうと思います。

巷のステマサイトと違い、実際に私が使用してよかったと思えるサイトのみご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

既卒者におすすめの就活サイト一覧

1.リクナビNEXT

リクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが運営する中途採用の転職サイトです。会員数約800万人の国内最大級の規模を誇る求人サイトです。約1万件の求人を取り扱っています。

リクナビNEXTは20代~50代の幅広い層の人が使っている転職サイトで、
転職者の8割の人が使用しています。

求人に関しても、ハイレベルな求人、大企業、有名企業の求人から小規模のベンチャー企業まで様々なものがあります。

当然年収が高い求人はスキルや経験が求められますが、社会人未経験可能な求人や既卒者歓迎の求人もありますので、そのような求人を狙い撃ちすれば、既卒の人でも内定をもらえる可能性があります。

このように、検索する際にこだわり条件で「社会人未経験歓迎」といった項目を選択することで、既卒向けの求人を簡単に見つけ出すことができます。

既卒やフリーターの方も使える汎用性の高い転職サイトですので、求人を探す際はまず最初にリクナビNEXTを使うことをおすすめします。

>>リクナビNEXTの公式HPへ

2.Re就活

Re就活は、株式会社学情が運営する転職サイトです。

主に20代の方を対象にした転職サイトで、ここに掲載されている求人はすべて未経験歓迎です。

第二新卒の人はもちろん、既卒やフリーターの方も気兼ねなく使えるサイトです。

Re就活は、20代専門の転職サイトとして実績No.1ですので、今あなたが20代の場合はおすすめできます。

またRe就活には無料の適職診断があるので、行うと自分に向いている職業がわかります。また様々な企業からスカウトも来るので、受け身の状態でも様々な種類の求人に触れることができます。やりたい仕事がわからないという方におすすめです。

Re就活のデメリットを上げるなら、リクナビNEXTやマイナビ転職に比べて求人数が少ない点と、ややブラック企業っぽい求人が含まれていることでしょう。

飲食とかアミューズメント業界(パチンコ)とか、投資用不動産営業とか結構あります。

でも、そういった求人以外にも未経験のポテンシャル採用で営業とかSEとか事務職とか色々あるので、あなたが20代であれば、とりあえず使うことをおすすめします。

>>Re就活の公式HPへ

3. リクナビダイレクト既卒版

リクナビダイレクト既卒版はリクルートキャリアが運営するダイレクトリクルーティングサイトです。

リクナビダイレクト既卒は、自分で求人を探す求人サイトや求人を紹介してくれる転職エージェントとは異なり、企業からスカウトやマッチングメールが届くダイレクトリクルーティング式の求人サイトです。

つまり、最初に適性診断を行い、希望条件を設定した後は待っているだけで、どんどん求人が追加されていきます。

自分から求人を探すことはできませんが、自動的に求人が追加されていくので、逆にいえば求人を探す手間がないといえます。受動型の転職サイトです。

もちろん、リクナビダイレクト既卒が取り扱う求人は、すべて既卒者を採用している会社です。正社員就職を目指す既卒の方は使用してみてください。

自分から求人を探す際は、「Re就活」や「リクナビNEXT」を使い、リクナビダイレクト既卒はメインではなく、サブとして使うことをおすすめします。

>>>リクナビダイレクト既卒の公式HPへ

4.Indeed

仕事探しはIndeedというCMで話題のIndeedも既卒の人が求人を探す際におすすめのサイトです。

Indeedは求人検索サイトです。ネット上に存在するあらゆる求人を検索することができます。

Google検索のように、求人を探すことができます。

試しに「既卒 営業」で検索すると、

沢山の求人がでてきました。

このように既卒の方は、「既卒 ○○」「社会人未経験 ○○」(○○は職種)等のキーワードで検索することによって、正社員の求人を探すことができるでしょう。

あらゆる求人情報を網羅しているだけあって、求人数はとても多いです。マイナーな職種の仕事を探している際は特に重宝します。

ここで検索することによって、意外な求人が見つかることもよくありますので、迷ったらこのサイトを使ってみることをおすすめします。

>>Indeedの公式HPへ

5.ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒は既卒の方におすすめの就職支援サービスです。

既卒の人を専門に就職サポートをしており、なんとウズキャリでサポートを受けた既卒・フリーターの86%以上の方が内定を獲得するという実績があります。

86%ってすごいですよね。ちなみに、自力で転職活動を行った場合の成功率は約45%と言われています。いかに86%という数字がすごいのかわかるでしょう。

さらに、ウズキャリ既卒は一人ひとりをじっくり丁寧にサポートしてくれるのが特徴でして、希望すれば20時間以上は無料で個別の就活対策の相談に乗ってもらうことができます。

大手企業だと一人のエージェントが抱える求職者数も多く、正直にいって一人ひとりにそこまで時間を割くことはできません。

しかし、大手企業ではなく、小さな会社だからこそ、ひとりひとりじっくりサポートするのがウズキャリの強みと言えるでしょう。

ここで紹介する求人は、厳しい判定基準によりブラック企業を除外しております。その結果、ウズキャリ既卒経由で就職した人の93%が定着するという結果を起こしました。

ウズキャリ既卒は優良企業の求人を紹介してくれる良いエージェントです。

手厚いサポートを希望する方や既卒でとにかく不安だという方は一度相談にいってみることをおすすめします。もちろんすべて無料で、サービスの利用にお金は一切かからないので、興味があれば、カウンセリングへいきましょう。

>>ウズキャリ既卒の公式HPへ

6.ジェイック(JAIC)


ジェイック(JAIC)は既卒・フリーター・ニート等の正社員の職歴がない人を対象に就職支援しているサービスです。

とりあえず、20代の方であれば、職歴がなくても利用することができます。ジェイック(JAIC)は就職するまでだけではなく、就職後も個別相談に乗ってくれます。

慣れない社会人生活の悩みを相談することができるので、なんとジェイックを通して就職した人の定着率・満足率は94.3%となっています。

紹介されている求人もブラック企業を除いているので、就職後の満足率も高くなっております。

そして、ジェイックがほかの就職支援会社と異なる点は、就活を攻略する 無料就活講座 を支援者に提供していることです。

就活マナーや面接での自己PR、書類の書き方等、就活に必要なことが無料で学べるので、就職成功率も約80%と高くなっています。

昨今は、有料の就活塾もある中で、無料で就活講座を提供してくれるという太っ腹ぶりです。

無料の就活講座に興味がある方は、ぜひ ジェイック(JAIC) をご利用ください。

>>ジェイック(JAIC)の公式HPへ

既卒者におすすめの求人・転職サイトまとめ

既卒者におすすめの求人サイトは以下です。

・リクナビNEXT
・Re就活
・リクナビダイレクト既卒
・Indeed
・ウズキャリ既卒
・ジェイック(JAIC)

実際に私、既卒として就活を行い、実際に使用して役に立つと感じたのが上記のサイトです。

以上のサイトを使えば、既卒者歓迎の求人をたくさん見つけることができるでしょう。既卒の方はぜひ上記の求人サイトを使ってみてください。

終わりに:できるだけたくさんの求人サイトを使おう

今回は、既卒の方が正社員就職するためにおすすめの就活サイトについてご紹介しました。

最後に一言いいたいのが、就活を成功させたいならできるだけたくさんの求人サイトを使用した方がいいということです。

なぜなら、たくさんの求人サイトを使うことで、たくさんの求人と出会うことができるからです。

それだけ多くのチャンスをつかむことができます。もし、今回ご紹介したサイトの中で使っていないものがありましたら、積極的に使用してみることをおすすめします。

やはり、今までと違う結果を出すためには、違うことをする必要があります。だから、新しいものややったことがないことにチャレンジしてみると、良い結果になるかもしれません。